忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



どうも、青山です。
昨日に引き続きまた更新します。

今日僕が書きたいのは代官山unitで行われたASIAN KUNG‐FU GENERATION(以下、アジカン)のライブの話です。

アジカンは僕にとっては原点であり、また最も尊敬する方々でもあります。

そのアジカンのライブに僕は運良く当選し、今週の月曜日に行って参りました。

始まったのは7時を少し過ぎた頃。
正直僕はアジカンに会えるってことだけでもう、直前までものすごく気分が悪かったです。それは多分緊張してだと思います。一昨日の七夕のライブより緊張しました。笑

一曲目はいきなりの「夜のコール」。まさか新曲から聴けるとは驚きました。

ちなみに僕はちょうどケンさんの前にいました。
やばかったです。

そのあとはアフターダーク→MC→センスレス→アンダースタンド。

アンダースタンドの最初の皆で叫ぶ「Yeah!」のところ、ホント気持ちよかったです。

そして次はなんと「嘘とワンダーランド」。ケンさん、メインボーカル。凄い盛り上がりました。

そのあとMCが入って。

絵画教室→フラッシュバック→未来の破片→藤沢ルーザー→遥か彼方→暗号のワルツ          

暗号のワルツは皆すごい聴き入ってました。

遥か彼方はいつも良く聴く曲なのですが、ライブで聴いて改めて凄い曲だって思いました。
やっぱりアジカン最高です。

そのあとMCがまたあって。

N.G.S.→No.9→惑星→リライト→ループ&ループ→君という花

ちなみにリライトは七夕ライブでもやりました。

君という花はやっぱ泣けます。最高です。

そしてMC→転がる岩、君に朝が降る→END


それからのお決まりのアンコール。


夏ということで夏の日、残像。アルペジオ最高です。

それから最後のMC。

ワールドワールドワールド→新しい世界→END

やっぱ最後は新しい世界。でなきゃ締まらないです。


僕が味わった感動はここには書き表せられないので、皆さんもぜひアジカンのライブに行くことをお勧めします。


今日はアジカンネタばかりですみません。


以上。では。


ちなみに写真は代官山unitの写真です。

daikanyama.jpg




PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31