忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



どうも、青山です。

昨日、吉祥寺のライブハウスでライブやりました。

とても楽しくやらせていただきました。

ちなみに昨日は僕が作った曲を初めてやりました。
先ほどその歌詞をサイトの方に載せておいたので、良かったら見ていってください。

実はこの曲、発表した時にもまだ名前が無かったんです。
それで今日、僕が勝手に名前を決めさせてもらいました。笑


「流星」


例えどんなに辛く悲しいことがあろうと、世界が君を見放そうと、大丈夫。

「流星は過ぎ去って、未来を描いた」

流れ星は流れている時だけ、見えてる時だけその価値があるわけじゃない。

流れ星が流れているときだけにその願いを強く思っていても意味が無い。

流れ星が過ぎ去って見えなくなっても、未来を描いていて欲しい。

希望が見えなくなっても、ずっと夢を描いていて欲しい。

そうすればいつか辛い夜は終わり、新しい朝が迎えに来てくれる。



…そのようなことを願って、詩を書きました。


僕は言葉にしたり、口に出したりするのが苦手なのでこうしてよく詩を書いたりします。

そして今回書いた詩をウチの宇梶に歌ってもらいました。


僕はいつも音楽はとても素晴らしいものだと思っています。
ですから、僕はそんな素晴らしい音楽と関わって生きていられること自体幸せだと思います。


……何か言いたいことが上手くまとまらないので、今日はこのぐらいにしたいと思います。



それと、最後に。
最近よくICU生の皆さんがコメントを書き込んでくれます。
非常に嬉しいです。

もし良かったらこれ見ている皆さん、ICU生の人も、そうでない人もどんどん書き込んでください。
とても励みになりますので。


では。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31