忍者ブログ
2017 / 07
≪ 2017 / 06 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アメリカン アイドルっていうアメリカの番組を今日見てしまったんだけど、
なんか納得できなかった。

どんな番組かというと、オーディション番組なんだけど、ただオーディションするだけじゃつまらないから
アメリカの芸人たちがアフリカに行って、死にそうな子供達と話したり、遊んだりして、最終的には募金してね~と視聴者に呼びかける。
気付けばそっちがメインの番組になっている。

36セントで子供一人救えるだの、10ドルで一週間のメシが食えるだの、30秒に一人がエイズで死んでるだの。
そんなことしか言ってない。そんで、あなたのお金が世界を変える的なことを言ってしめる。
いい番組だと思う。

だけど、なんか気に入らない。集まったお金は具体的にどう使われるのか気になるが、お金で人の人生が救えるとは思えない。確かに、ワクチンや薬を貧しい子供に与えたり、学校を作ることはできる。でも、だからといってその子供人生が一生保障されたとは限らない。健康的な肉体を得ても、貧しいことには変わりはない。教育を受けることが出来ても、レベルは低い。大量の金を寄付したとしても、アフリカ人皆が笑顔になるとは限らない。
だから、お金を払って、人の人生を大きく変えた、っていう考えはただの自己満足に過ぎない。

俺はそんなことをするより、人の笑顔に直接かかわることをしたい。例えば、ボール一つを持って子供達とサッカーしたり、楽器一つ持って子供達に音楽のすばらしさを教えたり。貧しい状況をどう変えるかじゃなくて、貧しい中でどう楽しく生きていられるかを教えた方がいいと思う。

っていうかなり無責任なこと書いたけど、たまにはこんなのもいいんじゃない。

いくしま

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31