忍者ブログ
2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2017 / 07 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ワンピースもジャンプで過去偏だったから、どうでもいい俺の過去偏。

俺の中学生活を一言でまとめると、「普通」だった。
学校は好きでも、嫌いでもなかった。友達もいた。
俺は小6の時にベルギーに行って、中学はそこのインター校に通った。日本人は少なかった。
言葉はあまり問題ではなかった。それより文化の違いに俺は戸惑った。でもなぜか友達はできたし、いじめられることもなかった。サッカーもやってたし。

そんな感じで2,3年過ぎていった。学校には結構慣れて知っている人も増えた。
けど、なんかインパクトのない、平凡な生活だった。
楽しかったけど、面白くなかった。
友達が友達で止まったからだ。それ以上にはならなかった。

なんでだろう、と当時いくら考えても分からなかったが、今ならはっきり分かる。

俺は単純に友達選びにしくっただけだった。
俺は妥協した。
「コイツつまらないけど、まあ一人でいるより、コイツといたほうがましか」
「コイツむかつくけど、仕方ないな、国籍違うし。」
的な感じな、関係を作ってしまうとそれをダラダラ3年間引きずっていかなきゃいけない。

だから、ベルギーのインターでは、心から信頼できる友達は作れなかった。
なぜなら、俺は常に心の中では線を引いていたから。俺はお前らとは違うんだと思っていたから。

だから俺はもう妥協しない、つまらないヤツと一緒にいるくらいだったら、一人の方がましだ。やりたくないことはやらない。俺は俺が面白いと認めた人としかかかわらない。そうすれば人生面白くなると思う。
PR


予想外のことが起きると面白い。

自分が想い描いていた理想がぶっ壊される瞬間。

それはいい方向に向かうかもしれないし、わるい方向に向かう可能性もある。

今日は、まさか!と思うくらい私の中では予想外のことが起きた。それまで私が頭の中で描いていた世界がぶっ飛んでいった。意外なリアリティーを叩き込まれ、また新たな理想を作り始めた。

当たり前のことだけど、人生いつ何が起こるかわからない。そこが面白いところ。だけど、なるべく自分の思い通りにしたい。

矛盾っていうのか、葛藤っていうのか分からないけど、こういうケースは結構多い。

例えば、ウケは狙いたいけど、恥をかくのは嫌だ。とか いい成績は欲しいけど、勉強したくない。とか
自分の力でゲームをクリアしたいけど、ついネットで攻略方法を調べてしまう。

人は確実なものを好む。不確実なものが自分にどんな影響を及ぼすのか分からなくて、怖いから。
だから、人生を自分も理想、確実なものにしたがる。

でもたまには大それたことをしても悪くないと思う。


最近17歳の俺には、耐えられないくらいショッキングなことがあった。
現実を見た
でもそれを認めたくなかった。
だから見てないふりをした。

現実を認めれば、俺が今までやってきたこと、信じてきたことはすべて、消えてなくなってしまうからだ。

それが悔しいから絶対に認めたくなかった。

でも現実から目をそらしても、頭と腹が痛くなるだけで、体に悪い。それに、常にそのことを考えてしまう。

だから俺は今日、正面から現実を見に行った。そして認めた。

心に残ったのは、むなしさと悔しさ。でもスッキリした。




人生はゲームだ
自分がこの問題だらけの世の中で、どれほど自分らしく楽しく生きていけるかのゲームだ
そう考えると人生面白い

世の中思い通りには絶対にならない。そこで自分の理想の世界と現実をどこまで近づけることができるのか、というゲーム。上手くいけば、嬉しいし、いかない時は、イライラする。
ドラクエと一緒だ。
時にはレベルを上げるために修行しなければならない
時には金が要る
時には進む道を間違えて行き止まり。
時には運も大きく影響してくる。

ゲーム好きの俺はこのように人生を考えると、なんかやる気が出てくる。

そして最終的に自分の納得できるエンディングを迎えることができたら、全クリ
後悔ばかりだったら、ゲームオーバーだ。

全クリするためにはまず理想がいる。そしてその理想を現実にする行動力。
この二つがあれば簡単に攻略できるゲームだと思う。

まあ、要するに自分のやりたいことをやる。

アメリカン アイドルっていうアメリカの番組を今日見てしまったんだけど、
なんか納得できなかった。

どんな番組かというと、オーディション番組なんだけど、ただオーディションするだけじゃつまらないから
アメリカの芸人たちがアフリカに行って、死にそうな子供達と話したり、遊んだりして、最終的には募金してね~と視聴者に呼びかける。
気付けばそっちがメインの番組になっている。

36セントで子供一人救えるだの、10ドルで一週間のメシが食えるだの、30秒に一人がエイズで死んでるだの。
そんなことしか言ってない。そんで、あなたのお金が世界を変える的なことを言ってしめる。
いい番組だと思う。

だけど、なんか気に入らない。集まったお金は具体的にどう使われるのか気になるが、お金で人の人生が救えるとは思えない。確かに、ワクチンや薬を貧しい子供に与えたり、学校を作ることはできる。でも、だからといってその子供人生が一生保障されたとは限らない。健康的な肉体を得ても、貧しいことには変わりはない。教育を受けることが出来ても、レベルは低い。大量の金を寄付したとしても、アフリカ人皆が笑顔になるとは限らない。
だから、お金を払って、人の人生を大きく変えた、っていう考えはただの自己満足に過ぎない。

俺はそんなことをするより、人の笑顔に直接かかわることをしたい。例えば、ボール一つを持って子供達とサッカーしたり、楽器一つ持って子供達に音楽のすばらしさを教えたり。貧しい状況をどう変えるかじゃなくて、貧しい中でどう楽しく生きていられるかを教えた方がいいと思う。

っていうかなり無責任なこと書いたけど、たまにはこんなのもいいんじゃない。

いくしま



05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30